こんな方のための施術です

年を取っても元気で歩けて、同窓会・旅行等に行きたい(ひざ痛・腰痛を無くしたい)
脳を活性し、楽しく前向きに過ごしたい(認知症になりたくない)
いつまでも自分のことをできるように手当を習いたい(予防と改善)

(参考:総合診療医 小松健治氏)

からだ研究所とは?

私たちの身体は元素で成り立っています。
生薬で、不足している元素を補うことで身体の恒常性を保ち、
未病・予防・病気への対応をしています。

生薬はL型アミノ酸で成っており、薬はD型で出来ているため、人間の身体に耐性ができ、いつかは効能がなくなる事が考えられます。
生薬はイオン作用を持っているので、必要なものは受容され、不必要なものは排泄されます。(参考:東京大学濡木理教授)

からだ研究所の考え

生薬は薬(化学品)にある毒がないので、薬ではなく健康食品扱いになります。
病院の薬は病気をしないと飲めませんが、健康食品(認可済)は病気をする前からも病気してからも飲めます。

根本治療、未病・予防を研究しています

血管を煙突だと考えると煙突の内側が年齢と共に汚れてきます。
糖尿病の原因の、炭水化物をエネルギーに変える時の残骸の炭・スス・脂・中性脂肪LDL等を溶解します(ケトン体)・カルシウム・過酸化脂質・鉄(酸化鉄)等が血管の内側へこびりついて血管の内側を狭くして、糖尿病・高血圧・脳梗塞等の原因になっています。
これらの汚れを赤松がもつ「テルペン」の作用が血管の内側の汚れを溶かし、体外へ排出し、すべての血管動脈・毛細血管(99%)をきれいにして身体の隅々まで酸素と栄養を与え、きれいで健康な身体を維持します。
私たちは、この素晴らしい生薬や赤松を世に広めるための研究をしています。
漢方・「生薬・赤松」は肝臓細胞増殖因子(HGF)が68倍に活性することが証明されています。
肝臓・アンモニア・尿酸・アルブミン不足・メタロチオネイン(RNA ・たんぱく質)・脂肪肝・コレステロール・LDL・糖尿病(ケトン体)食道飲酒アセトアルデヒド・肺・COPD気管・ぜんそく・ステロイド離脱・レドックス(解毒)、水銀、神経毒、神経マヒ(脳梗塞後の麻痺・難病)毛細血管を内側から静化し、ガンや老化・あらゆる病の予防等に対応できる事が考えられます。 

お客様の声

どこでも解決しなかった長年の肩こりをデコルテを含め、高い技術力で解決してもらいました。信頼に値するお店です。

(50代女性)

長年、研究されていて、身体のことを詳しく知っていて、ずっと頼りにしています。
どこに行っても、スッキリしなかった肩こりやひざ痛、ひじ痛、腰痛、頭痛、首痛すべてが、全身施術を受けたあとは身体が軽くなりいつも感動しています。
リンパマッサージってすごい!
ここで全部、解決するので、父母もお世話になっています。
世界中でここだけだと思います。
皆さんに、ご自身で体感して感動を味わって欲しいと思います。

(50代女性)

友人の紹介で大人さんに出会いました。
そのパワーと知識量と施術力に圧倒され、鹿児島市内にこんなすごい方がいたのかと驚きました。
私は5年前に、難治性と言われている潰瘍性大腸炎と診断されましたが、今薬を飲まずに過ごせています。施術を受けた次の日はとても身体が軽く朝から走れます。
大人さんは血液、骨格、ツボ、マッサージ、漢方、サプリ、栄養素、心のことなど膨大な知識で様々な方面からサポートしてくださいます。
慢性的、難治性の病と言われている人も諦めずに一度相談してみて欲しいです。出会いにとても感謝しています。

(30代女性)

長距離のマラソンをしていますが 足の痛みがひどくて 長く走る練習ができなくなり、そのまま我慢していたら歩くだけでも痛む最悪な状態になってしまったので、くるぶし内側の治療をしてもらうために伺いました。 (からだ研究所 080-1533-2490)

身体を診てもらったところ、それは走り方や足の痛みだけの問題だけではなくて生殖系の問題が1番大きいと言われました。
悪いところが痛むのではなくて、そこと繋がっているところに症状が出るということで最初は半信半疑でしたが身体は繋がっているということを教えてもらいました。

施術のあとはくるぶし内側の痛みがなくなって長く走れるようになり、それだけではなく、なんと施術をしてもらった次の生理のときから生理痛がほとんど消えました。それまでの生理は薬を飲まないと日常生活もできないくらい酷かったので、薬に頼らずに元気に過ごすことが出来てとてもうれしかったです。身体は繋がっているという本当の意味を思考ではなく身体で実感しました。
自身のこの体験から身体の不調がある方はぜひ一度行ってみられることをおススメします。案外痛み以外のところに原因があるかもしれませんね。

(鹿児島市在住 20代女性)

糖尿病 壊疽 足切断回避

糖尿病で足を切断すると言われた方、切断しなくてもいい方法があります。
足の動脈硬化「閉塞性動脈硬化症」「細動脈硬化症」は表皮が糖化脂質AGEs(終末糖化)を生薬「精油赤松」カプセル(健康食品)などで壊死した表皮を溶解し血流と神経の再生、活性をし足切断を回避できます。自分でマッサージなどをすることで改善することができます。是非相談ください。

参考資料

閉塞性動脈硬化症 詳しくはこちら PAD 詳しくはこちら
LDLコレステロール(悪玉コレステロール) 詳しくはこちら Dダイマー(線溶フィブリン溶解) 詳しくはこちら

上記の検査と一般採血をおすすめします。
その他の検査も相談を受け付けてます。